1. HOME
  2. あるある
  3. 声の大きいオペレーターが隣の席にいると大変
あるある

声の大きいオペレーターが隣の席にいると大変

あるある

174

声の大きいオペレーターが隣の席にいると大変

コールセンターでの勤務中、隣席のオペレーターの声が大きく、お客様の声がかき消されてしまうことがあります。かといって、耳をふさぎながら電話応対してしまうと、今後の関係にひびいてしまいそうだし、声が大きいから静かに話してほしいとは言いにくいし・・・とジレンマを経験することになります。
お客様の声が聞こえず何度も聞き返してしまう等、業務に支障が出てしまうような場合は、相手が不快にならないようにさりげなく伝えたいものです。

「ごめんね、もしかして私の声って大きい?」
自分の声が大きくて相手に声を張らせてしまっているのかもしれない、という姿勢でやんわり伝えると、相手は自分の声が大きい事に気付いてくれるかもしれません。

「穏やかに話すと、お客様も安心して話を聞いて下さるよ」
上司から伝えてもらうのもひとつの手段です。元気よく話せているのは良いけれど、もう少し穏やかに話すとお客様も安心して聞いて下さるよ、とアドバイス風に伝えると、素直に受け止めてくれるのではないでしょうか。

とはいえ、声が大きい事によるメリットももちろんあります。明るく元気な印象を与えたり、声が通るので堂々としているように見えます。
周囲とのバランスを見ながら、上手に使いこなしていきたいですね。

声の大きさで操作するゲーム
「休むな!8分音符ちゃん」

YouTuberの実況動画が話題になったこともあり、ご存知の方も多いかもしれません。声の大きさによってキャラを操作し、敵を避けながら進めていくゲームです。小さな声で前進。大きな声でジャンプ。さらに大きな声でハイジャンプ。
友達と一緒だと、盛り上がること間違いなしのアプリです。声の大きさに自信がある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。
https://bit.ly/3qucXCw

テレ・マーカーってどんな会社?

情報機器を中心とした通信インフラをご提供する情報機器事業、光回線サービス「プラチナ光」を提供する光コラボ事業、安心でお得な電気「ビジでん」を提供する新電力事業を中心に、幅広い事業を展開しています。
法人企業様の「困った」を解決する為、コスト削減や業務効率化のご提案をさせて頂く会社として、全国へ拠点ネットワークを広げています。

事業所案内

テレ・マーカー詳細につきましては、こちらをご覧ください。
https://www.telemarker.co.jp/

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。