1. HOME
  2. あるある
  3. 年末のコールセンターは新鮮
あるある

年末のコールセンターは新鮮

あるある

128

年末のコールセンターは新鮮

コールセンターには大勢のスタッフが出勤している為、常に誰かがお客様の応対をしている状態です。時には、周囲の声に自分の声がかき消されてしまう事もあるかもしれません。

そんなコールセンターも、年末は人が少なく、がらんとして寂しくなります。
テレ・マーカーのコールセンターでも年末が近づくと、デスクも空きが多く、出勤しているスタッフもポツリポツリといった感じ。 普段とは違うシーンとしたオフィス内で、数少ないスタッフ同士で妙な連帯感ができたりして、新鮮な雰囲気があります。

年末くらい仕事を休んでゆっくり過ごしたいという人もいれば、年末はかえって時間が出来るので、稼ぎ時だという人もいます。コロナウイルスの影響で帰省できなかった人もいて、例年より出勤するスタッフは多かったかもしれませんね。とはいえ年末年始に関係なく、現在殆どのコールセンターはリモートワーク中ですが誰もいませんが・・・・。

皆さんはどのように新しい年を迎えられましたか?
「2020年12月LINEリサーチ調べ」では、年末年始の過ごし方について3年連続で「年越し蕎麦(そば)を食べる」が1位となり、全体で約半数の人が回答しています。2位は「『紅白歌合戦』を見る」、3位は「お雑煮を食べる」という結果となり、例年上位(18年:2位、19年:3位)にランクインしている「初詣に行く」は7位となりました。「リモート初詣」という衝撃的な単語も生まれましたね。
コロナ禍の年末年始の過ごし方を、多くの人が工夫していることがうかがえます。

オンライン参拝できる神社

初詣だけでなく、安産祈願や合格祈願に行きたいけど様々な事情で行けないという人の為に、オンライン参拝を受け付けている神社もあるようです。

  • 「三輪神社」(愛知県)

「幸せの杜」と言われる縁結びで有名な三輪神社。こちらではオンライン祈祷を実施しているようで、ホームページから申し込みをするとZOOMやGoogle meetのURLを送ってくださるそうです。
女性宮司がデザインした、色鮮やかな御朱印も郵送で対応してくれます。神社のトレードマークのうさぎの御朱印や、「アマビエ」の御朱印も気になりますね。
https://miwajinnjya.com/

  • 「愛宕神社」(東京都)

愛宕神社正面にある坂(男坂)は「出世の石段」と呼ばれ、毎日多くの人が、この出世の石段を登っていくようです。八十六段の急な階段ですので、体力に自信がない人は「女坂」と呼ばれる比較的緩やかな階段からも境内に行くことができます。
ホームページでは、「ヴァーチャル参拝」として実際の参拝ルートが写真とともに掲載されているので、実際に参拝した気分になれるかも。ホームページでおみくじをひけるのも嬉しいですね。
https://www.atago-jinja.com/

また行きたい場所へ自由に足を運べる日が来るように、私達一人ひとりが自分に出来ることをしていくことが大切ですね。

テレ・マーカー詳細につきましては、こちらをご覧ください。
https://www.telemarker.co.jp/index.html

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。